対戦 育成

ボーマンダ型一覧

更新日:

ドラゴンタイプとしてよりも飛行タイプとして運用されるポケモン
メガシンカをすれば不一致4倍を耐えるだけの耐久も得ることができる面倒なポケモン
舞わせたらパーティ崩壊は必至です。
自分が使う分には気持ちいいが相手に使われると面倒なため、
こんな型があるっていう備忘録に残しておきます。


AS陽気

もっともスタンダードなマンダ
ここから多くの厨ポケが存在。
基本的にはすてみ、龍舞、じしん、羽根休め
派生として身代わりやどくどく、大文字などをもっている奴らもいる。
ピンポイント空元気もいる

AS意地っ張り

基本的にはすてみ、龍舞、じしん、羽根休め
陽気よりも火力を優先される場合に選ばれる。
陽気マンダ、意地っ張りマンダどちらを耐久ラインにするかはパーティと相談
基本的にはすてみ、龍舞、じしん、羽根休め
派生として身代わりやどくどく、大文字などをもっている奴らもいる。

CS特殊

物理で受けようとしたらハイパーボイスや去り際の破壊光線が飛んでくる型。
ハイパーボイスは身代わりも貫通するため刺さるパーティは少なくない。
基本は特殊で大文字などをもっているが、捨てもタックル搭載型もいるので注意

AC両刀

意識する役割からACSを算出する型。
基本は捨て身タックル、流星群がおおいです。
ここに毒毒や羽休めなどが入る。
読み間違えると痛い目にあう。

毒羽ハメ

持ち前の耐久を活かして毒毒⇒羽休めで粘ってくる。
対策していないと確実にポケモンを持っていかれます。
後ろに引いても引いたタイミングで身代わりや捨て身タックルを売ってきます。
基本ワンウエポンが多いので相手の攻撃技をよく見極めること。

HD慎重

最近のトレンド。
不一致冷凍ビーム、めざパ氷を耐えて龍舞。切り返して落としてくる型。

Z持ち

ドラゴンZ OR 炎Zが多い。
竜が一貫している際に何も考えずにドラゴンZをぶっぱで相手一匹に痛手を負わせることができる。
炎Zでは受けに来たテッカグヤ、エアームドを焼き殺す。

命の珠特殊

珠流星群>メガ流星群のため時々採用される。
第4世代ではこの型が猛威を振るったが時代とともに数が減少。
メガボーマンダちらつかせておいて、流星群を打ってくるため、サザンドラ、ラティオスとは目的が全く異なる。

通常龍舞

威嚇込で後出しで投げて、そこから龍舞をする方。

スカーフ自信過剰

全抜き体制を整えた後逆鱗や地震でごりごり押してくる。
一体でも落とされると攻撃が上昇するので気を付けること。

私が知っているのはこのくらいかな。
他にもこんな型があるよって方はおしえてください!!

アドセンス336用




アドセンス336用




-対戦, 育成

Copyright© Japokemon , 2019 All Rights Reserved.