対戦 育成

ガブリアスの型一覧

投稿日:

ガブリアスの型を紹介します。

なんと言ってもガブリアスはポケモンレート界の基準・スタンダードです

相性補完が取れた強力な一致技、無駄のない努力値配分、型の多さ、役割

どれをとってもトップを行っております。

また隠れ特性”さめはだ”を得ることで全てにおいて完璧なポケモンにな

初登場以降常にレートの上位に君臨し研究され続けているポケモンです。


ガブリアスの性格

ガブリアスの性格は大きく分けて2つです。

たまに変態型として変わった性格を採用していますがあまり注意しなくてよいでしょう。

ようき(素早さ↑、特攻↓)

全体の85%が素早さに上方補正を掛けるようきになります。

激戦区の100族を抜くために最速ガブリアスを選択するケースが多いです。

第7世代になり100族の有用性が下がったといわれていますが、それでもガブリアスの素早さはレートの1つの基準となっております。

いじっぱり(攻撃↑、特攻↓)

全体15%ほどが攻撃を上げるいじっぱりになります。

攻撃種族値130かつ弱点補完も完璧な一致技を持っているため、鉢巻を採用した型に用いられる性格です。

素早さと同様に、いじっぱりガブリアスの地震・げきりんは被ダメージ計算の一つに指標となっています。

 

ガブリアスの型一覧

ガブリアスの強さの1つに型の多さがあります。

また大抵のポケモンと組ませることできます。初心者はまずガブリアスの育成から始めることをお勧めします。

スカーフ高速アタッカー型

高火力のじしん・げきりんで相手を制圧していく最も多い型です。

スカーフ高速アタッカーは全体の35%ほどいます。

確定技としてじしんげきりん岩技になります。岩技はストーンエッジorいわなだれになります。

選択技としてどくづきアイアンヘッドとなります。

ちなみにじしん・げきりんの両方とも技の一貫切りをされる技です。

技選択は交代先なども合わせて考慮する必要があります。

タスキアタッカー型

最も小回りの利いたガブリアスがタスキアタッカー型です。

タスキアタッカーは全体の25%ほどいます。

確定技としてじしんげきりん岩石封じになります。

岩石封じを採用することでガブリアスより速いポケモンに対して返しの一撃で落とすことができます。

また岩石封じは退場際の起点づくりにも効果があります。

選択技としてステルスロックつるぎの舞どくづきアイアンヘッド身代わりがあります。

個人的にはタスキアタッカーが一番使いやすいです。

Zクリスタル搭載

今作から登場したZクリスタル型。従来の役割破壊技を強化したイメージです。

ドラゴンZでクレセリアポリゴン2

炎Zでエアームドテッカグヤ

毒Zでカプ系

などZクリスタルによって役割対象を大きく変えることができます。

Zクリスタルを持たせることで今まで突破不可能だったポケモンを強引に処理します。

確定技はじしん・げきりんです。

持たせるZ技によって、炎のキバアイアンテールどくづきなど技の選択しが変わります。

はちまき高火力アタッカー型

通りの良いじしん・げきりんの高火力を一方的に押し付ける型です。

いじっぱりガブリアスのじしん耐え調整などはありますが、

鉢巻を考慮するとなると相手は火力や素早さを大幅に下げなければいけません

性格はいじっぱりで確定でしょう。

確定技はじしんげきりんです。

持たせるZ技によって、炎のキバアイアンテールどくづきなど技の選択しが変わります。

基本的な技構成はスカーフアタッカー型と同じですが、特に今まで完全に止まってしまったテッカグヤに炎のキバという明確な打点が生まれる点は強みになります。

ただしはちまきガブリアスではテッカグヤに勝てませんのでご注意ください。

ラムの実型

オーソドックスで使いやすい型です。

パーティに催眠対策がされてない場合にこいつを入れることで抗うことができます。

た起点作りポケモンを逆に起点にすることもできます。

確定技はじしんげきりん・つるぎのまいです。

選択技は炎のキバアイアンテールどくづきみがわりなどがあります。

ゴツメ物理耐久型

第6世代で流行ったガルーラ殺しの方です。

物理耐久を上げてゴツゴツメット+さめはだのダメージで相手を削り、返しのじしんで落とします。

また耐久値も上がっているため繰り出し性能も上がっています。

確定技はじしん・げきりんです。

選択わざは岩石封じ・剣の舞など多岐にわたります。

ステロ撒き起点作成型

先発で投げて起点づくりを行うポケモンです。

他の起点づくり型と違い挑発で完全に止まらない点がガブリアスのメリットになります。

キノガッサなどの催眠ポケモンに対しても強く出ることができます。

起点づくりのため素早さと耐久に振るケースが多いです。

確定技はステルスロック・じしん・岩石封じです。

選択わざとしてほえるが入っていきます。げきりんは行動選択ができなくなるため採用されません。

麻痺撒き起点作成型

電気玉を投げつけて起点を作ってくる型です。

起点づくりですが、火力と素早さに振るケースが多いです。

確定技はステルスロック・なげつけるです。

選択わざとしてほえる・じしん・岩石封じが入っていきます。

げきりんは行動選択ができなくなるため採用されません。

オニゴオリピクシーシャンデラなど害悪戦法ポケモンがいる場合には麻痺撒き型を警戒しよう。

アドセンス336用




アドセンス336用




-対戦, 育成

Copyright© Japokemon , 2020 All Rights Reserved.