対戦 育成

ギャラドスの型一覧

投稿日:

ギャラドスの型一覧を紹介します。

物理アタッカー or 物理受けとしてサンムーンではシーズン1から使用率上位にいます。

また今作からミミッキュの存在により特性”かたやぶり”が再評価されているのも事実です。


ギャラドスの性格

物理アタッカー or 物理受けとしての性格が選ばれています。

ようき(素早さ↑、特攻↓)

技の火力が低いのでいじっぱりが多いと思いきやレート界隈にいるギャラドスは60%以上が陽気です。

先制で挑発⇒龍舞が安定安定して行えるため最速を取る場合が多いようです。

いじっぱり(攻撃↑、特攻↓)

少しでも火力を出したい人はいじっぱりを選択する。全体の25%~30%ほどがいじっぱりです。

意地っ張りに性格をしたとしても確定数に大きな変化はないです。

準速だと龍舞しても最速70族のキノガッサ、パルシェン、を抜くことができない。

わんぱく(防御↑、特攻↓)

強力な特性”いかく”を生かすための性格。

レート全体の10%ほどが腕白になります。

ひかえめ(特攻↑、攻撃↓)

レートに1%いるかいないかの特殊ギャラ。

水、飛行技は特殊技のほうが威力が高いが、火力アップアイテムを持たせないと火力が出ない。

 

ギャラドスの型一覧

龍舞+挑発という強力な技を覚えてから常に上位使用率です。

今作からミミッキュの登場したことにより特性”かたやぶり”が重要な特性として見直されています。

メガ龍舞エース型

言わずと知れた龍舞型のエース。

特性”かたやぶり”とタイプが水・悪になることで読み間違えるとパーティは崩壊する。

全体の60%ほどがメガギャラドスであり、ギャラドスが出てきたらまずメガ進化を疑おう。

メガ新化前後でタイプが変わり、”いたづらごころ”が使えなくなった点も強化ポイントです。

技構成は

  • 龍舞

が確定技です。

選択技として

  • たきのぼり
  • かみくだく
  • 地震
  • 氷の牙
  • 身代わり
  • 挑発

などパーティに合わせて変更することができます。

特にミミッキュを意識して

ゴツゴツメット物理受け

いかくを撒いてゴツゴツメットで削る型。

物理方面の技、ほのお(バシャーモ)・みず(ギャラドス)・かくとう(ルカリオ)・はがね(ドリュウズ)など

メタを張りたい相手がしっかりレート上位にいるので腐ることが少ない。

ただ高速回復技がない、食べ残しを持てないため長期戦には不向きである。

飛び跳ねるZ型

今まで打点がなかった草タイプや水タイプに強く出れる型。

一度龍舞を積んでから飛び跳ねるZで強引に削ってきます。

今まで一致飛行技を高火力で打てなかっただけに相手はさらに深い読みを強いられます。

A特化ならメガフシギバナを確定1発。龍舞後ならH振りカプ・レヒレを一発で落とせます。

特殊型

ごくまれにいる特殊型。

技の威力が高く、火力アップアイテムを持たせればやれないことはないが、物理型に大きく劣ります。

ただ今作からZクリスタルを持って無理やり役割破壊をしてくる個体もいるため注意が必要です。

アドセンス336用




アドセンス336用




-対戦, 育成

Copyright© Japokemon , 2017 All Rights Reserved.