対戦 育成

カプ・レヒレの型一覧

投稿日:

カプ・レヒレの型一覧について紹介します。

登場当初はカプ・コケコ、カプ・レヒレに押されていましたが、

状態異常無効、高い耐久、優秀な耐性

と評価されいまではトップ使用率に食い込んでいます。


カプ・レヒレの性格

素の耐久値が高いため耐久方面に上方補正を掛けるケースが多いです。

ずぶとい(防御↑、攻撃↓)

レートに存在する多くのカプ・レヒレは物理耐久に補正を掛けるずぶといになります。

PGLから確認すると全体の50%以上がずぶといになります。

バシャーモ・ギャラドス・バンギラスなどの強力なポケモンがいるため、物理特化のカプ・レヒレが多いのでしょう。

ひかえめ(特攻↑、防御↓)

レートに存在する35%は特攻に補正を掛けるひかえめになります。

元の種族値がそこまで高くないため、少しでも火力を補うためでしょう。

ただZ技や積み技があるためそこまで火力不足という印象はありません。

おくびょう(素早さ↑、攻撃↓)

レートの10%は臆病で最速を取っています。

"ちょうはつ"や”めいそう”など先行で行動したい場面があると思います。

85族と激戦区のため最速カプ・レヒレも注意が必要です。

おだやか(特防↑、攻撃↓)

特防種族値130と最大の長所を生かすためのおだやかが5%ほどいます。

汎用的なずぶといとピンポイントのおだやかといった感じでしょう。

特防特化したとしても高速回復技がないのが救いです。

 

カプ・レヒレの型一覧

シーズン2で強力なポケモンが登場し使用率が大幅に増加しました。

またそのなかでもバシャーモやカバルドンに強力にメタを張ることができます。

物理耐久型

性格をずぶといにして物理耐久を上げる型です。

バシャーモ・カバルドン・ギャラドスに協力にメタを張ることができます。

持ち物は多様ですが、オボンの実、食べ残し、半分回復期の実、氷Zが多いです。

氷Z+くろいきりでバトンパーティにも対応し、かつ高速回復技としても利用することができます。

技構成は

  • 水技(ハイドロポンプ、なみのり、しおみず)
  • ムーンフォース

が確定技でしょう。選択技としてれいとうビーム、めいそう、ちょうはつ、くろいきりなど多岐にわたります。

特に持ち物によって崩し方が変わってくるので持ち物の判別は直ちに行う必要がある。

サイクル崩し型

しぜんのいかりを持たせたサイクル崩しを行う型だ。

確定技としてしぜんの怒りを入れる。

その他の確定技として、水技(ハイドロポンプ、なみのり、しおみず)、ムーンフォースとなります。

特にしぜんのいかりをいれることでしおみずを入れる理由が強くなったでしょう。

持ち物として、カプZ、水Z、オボンの実などこちらも多岐にわたります。

特にカプZを持たせることで全抜きエースのお膳立てとしてピンポイントになると思います。

特殊アタッカー

Z技やこだわりめがねを持たせて特殊アタッカーにした型。

繰り出し性能の高さや状態異常無効のアド取りができることから特殊アタッカーとしての素養はしっかりあります。

ただし火力はZ技やめいそうに頼る部分が大きいので過信は注意です。

確定技としてハイドロポンプ、ムーンフォースが確定します。

火力に補正を掛けるため、めざパ炎やくさむすびなど選択対象技の候補に挙がります。

火力面が高いカプ・レヒレは普段持っていない技をもっているため注意が必要です。

特殊耐久型

既に高い特防を最大限生かした型。

最大の強みは他の耐久ポケモンと違い4倍弱点がない点です。

しかし自己再生などの高速回復技がないことが弱みといえます。

持ち物は、食べ残し、オボンの実、半分回復木の実、氷Zがあります。

まためいそうを持つことで更に特殊方面を固くすることができます。

確定技として、水技、ムーンフォースです。

アドセンス336用




アドセンス336用




-対戦, 育成

Copyright© Japokemon , 2020 All Rights Reserved.